« ニームの日本語の文献 | トップページ | 『ニームとは何か?』発刊 »

2005.08.22

ニームにまつわる挿話

インドでニームにまつわるこんな話があるという。

旅に出る夫に、早く帰ってきてもらいたいと願う妻が賢者に相談したところ、賢者はその妻にこう言ったという。「夫に、行くときはタマリンドの木の下で眠り、帰りはニームの下で眠るように言いなさい」。妻はこれを夫に言い、夫はその通りにした。すると夫は数日で病気にかかり、旅をあきらめて早く帰るはめになった。そして帰りにはニームの木の下で眠ったので、家にたどりつくまでには元どおり元気になっていた。

※インドでは木陰のよい木、悪い木があり、よい木の代表格がニーム。ボダイジュやバニヤン、マンゴーなどもよい方にはいる。逆に悪いのはタマリンドとシチヨウジュ。

|

« ニームの日本語の文献 | トップページ | 『ニームとは何か?』発刊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69981/5580602

この記事へのトラックバック一覧です: ニームにまつわる挿話:

« ニームの日本語の文献 | トップページ | 『ニームとは何か?』発刊 »