« FAO に International Neem Network | トップページ | フィリピンのニームの枝 »

2005.09.23

ニーム茶のティーパックを作りました

IMG_0419ニームのお茶が糖尿病に効果が出たことは過去にこのブログで紹介しました。
自分でもニーム茶を作りました。当初は乾燥した葉を日本茶と同じように急須で出して飲んでいました。もっと飲みやすくしようと、IMG_0421
このたびティーパックにしてみました。
大体、ティーパック1つで1リットル位のお茶ができます。かなりの苦さになりますが、お湯の量でお好みの味に調節してもよいでしょう。温かいままでも冷たくしてもよいです。冷やした方が若干苦さが和らぐように感じます。実際に飲んでいるニーム茶はこんな感じです。

IMG_0423【飲んだ感想】
見た目は、黄色味がかった黄緑色で緑茶によく似ています。味は苦いのですが、口に入れた端から苦くはありません。口に入れてすぐは独特の香りが広がります。ドクダミの香りに似ているという人もいました。のど奥に行くに従い苦さが感じられ、ゴクンと飲んだ後はのどの奥に苦さが残ります。しかし、この苦さはいつまでも残らずすぐに消えます。「甘いお菓子を食べた時ののどに残る甘さを消すのにピッタリ」という人も多いです。


|

« FAO に International Neem Network | トップページ | フィリピンのニームの枝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69981/6078406

この記事へのトラックバック一覧です: ニーム茶のティーパックを作りました:

« FAO に International Neem Network | トップページ | フィリピンのニームの枝 »