« ニーム茶のティーパックを作りました | トップページ | ニーム協会、28日に報告会開催 »

2005.09.27

フィリピンのニームの枝

IMG_0424IMG_0425 先日、知り合いからフィリピンで栽培されているニームの木の枝を持って来てくれました。普段、実物では日本のニームの木しか見たことがなかったので、枝の太さに驚いています。容易に幹の太さが想像できました。
 写真にもあるように、太い枝は直径5cm位で、これでもそれほど太くないものを持って来てくれたそうです。樹齢は20年程ということでした。樹皮を剥いでみたら、ニーム茶を口に含んだときに感じるちょっと青臭いような香りがしました。

|

« ニーム茶のティーパックを作りました | トップページ | ニーム協会、28日に報告会開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69981/6142178

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピンのニームの枝:

» 珍木3種/睡蓮木・夜香木・ニーム(インドセンダン) [みどりの一期一会]
可児市の花木センターに行ったときに、 他では手に入らないめずらしい花木を捜しました。 スイレンボク(睡蓮木・シナノキ科)は、 図鑑では知っていたのですが 実物を見るのは初めて。 とてもかわいらしいピンクの花です。   花びらが5枚、その外に5枚のガクが開きます。 開いた花が睡蓮に似ているので「睡蓮木」。    これから、次々に開花します。 ヤコウボク(夜香木・ナス科)は、英名「ナイ... [続きを読む]

受信: 2005.10.02 09:10

« ニーム茶のティーパックを作りました | トップページ | ニーム協会、28日に報告会開催 »