« ニームオイルは健康を損なわない-厚生労働省が発表- | トップページ | ヤマトヤブカとアカイエカに対するニーム製剤の羽化抑制効果 »

2005.12.16

東北農業研究センターでニーム資材の効果試験

 農林水産省所管の(独)農業・生物系特定産業技術研究機構・東北農業研究センターでは、「人と環境に対して優しい害虫防除技術に関する研究」の一環として、ニーム資材の効能効果試験が行われており、その研究内容が同センターのホームページで紹介されている。
 研究を担当した同センター畑作利用部の山下伸夫研究員によると、キャベツで実験した結果、通常の農薬を利用した栽培とニーム資材を使用して栽培したときに品質の差異はなく、散布回数も増えるといった手間が多くなることも無かった。ニーム資材を使用した栽培では、当初害虫が食害を起こすがそれ以後、虫が寄り付かなくなりキャベツの成長とともに食害部分も修復され、収穫時期になると慣行栽培との差は無くなっていた。
 この研究は平成16年度から19年度まで行われる予定。
 また、山下研究員によると、ニーム資材の実証試験で確実な効能効果を確認した上で、現在、特定農薬ではなく、農薬に登録する動きが一部のメーカーで行われているという。
※詳細は同センターホームページで。
http://ss.tnaes.affrc.go.jp/fk/topics.html
http://ss.tnaes.affrc.go.jp/fk/kenkyuu/jyoseki/jyoseki.html

|

« ニームオイルは健康を損なわない-厚生労働省が発表- | トップページ | ヤマトヤブカとアカイエカに対するニーム製剤の羽化抑制効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69981/7649543

この記事へのトラックバック一覧です: 東北農業研究センターでニーム資材の効果試験:

« ニームオイルは健康を損なわない-厚生労働省が発表- | トップページ | ヤマトヤブカとアカイエカに対するニーム製剤の羽化抑制効果 »