« 国際ニーム大会(中国・昆明) 参加者募集! | トップページ | ニームがテレビで紹介されました。 »

2006.07.10

松山ニーム その②

Dsc03157_1 6月のはじめに愛媛・松山でニームを栽培している重松さんのニームを紹介しました。あれから約1ヶ月が経過し、その後の生育状況が写真とメールで送られてきました。

***********************************************************
気温が上がってきたせいでしょうか・・・・ここ1ヶ月で10cm以上伸びました
現在は30cmを超える高さになりました
非常に順調に生育してると思います。
***********************************************************

|

« 国際ニーム大会(中国・昆明) 参加者募集! | トップページ | ニームがテレビで紹介されました。 »

コメント

ポタさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
ニームに関する情報は随時、掲載していきますので楽しみにしていてください。
さて、日本に自生するセンダンで代用できるかどうかについてですが、私は「できない」と思います。
100%否定するものではありませんが、私が聞いた話では、日本のセンダンとニーム(インドセンダン)とは、名前は同じでも違う種類の樹木だということです。
かつて、インドから中国にニームが伝わり、中国に自生していたセンダンと非常に姿・形が似ており、その中国のセンダンをインドセンダンと間違えて日本に伝えてしまった、という話を聞いたことがあります。
学術的に調べたわけではありませんので、本当に種類が違うのかわかりませんが、そういう話があります。

投稿: 管理者:くさま | 2006.08.05 10:36

始めまして。最近ニームの存在を知りました。早速オイルを購入して、家庭菜園で試してみます。

ことによるとボウフラにも効果があるかも知れませんね。スイレン鉢に入れて様子を見ます。

ところで、どこをみても製品の値段が高いようですが、日本に自生しているセンダンでも同じ効果があるのではないでしょうか。効果があればインドセンダンの価値が落ちてしまうかも知れませんね。

これからも時々お邪魔しますので、新しい記事をお願いします。

それから、種子は手にはいるのでしょうか。

投稿: ポタ | 2006.08.04 22:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69981/10867202

この記事へのトラックバック一覧です: 松山ニーム その②:

« 国際ニーム大会(中国・昆明) 参加者募集! | トップページ | ニームがテレビで紹介されました。 »