« 5/24に国連大学でニームセミナー開催 | トップページ | リンクとデザインをリニューアルしました »

2007.05.07

私がニームで成し遂げたいこと

 これまでにもこのブログで紹介してきたように、ニームという樹には幅広い機能や能力があります。お釈迦様とも縁の深いこのニームは、インドが原産で4~5000年も昔から、知恵と経験によっていろんなものに活用されてきました。「医薬品として」「農薬として」「食用として」「環境問題解決の手段として」すべて天然素材ニームがその中心にあると言えるでしょう。
 プロイセン王国の首相で後にドイツ帝国の初代宰相となった、鉄血宰相ビスマルクはかつて「愚者は経験に学ぶ、賢者は歴史に学ぶ」と言いました。「自らの狭い経験ではなく、先人の知恵である歴史に学ぶべき」という意味ですが、私は今こそ先人が作り上げてきたニームの知恵を人間の生活や環境問題解決の手段として活用すべではないかと考えています。
 以下に、私がニームで成し遂げたいことを記します。

 私がニームで成し遂げたいことは、要約すると以下の通りです。
 ①砂漠化防止など乾燥地域へのニーム植林を、日本企業に提案したい。
 ②ニーム植林による途上国住民の仕事づくり、収入向上に寄与したい。
 ③メーカーがニームを原料とする各種商品を製造するように提案したい。
 ④消費者がニーム商品を使用しることによる、エコライフを実現したい。
 ⑤ニーム商品価格の一部を植林のために基金化したい。

 つまり、消費者のみなさまがニームの商品を購入することが、途上国住民の収入向上になり、しかも私たち先進国住民のエコライフに貢献するという仕組みを構築したいと考えています。そして、日本人が世界で最も地球環境にやさしい国民になることを期待します。「もったいない」という言葉があり、かつて江戸時代は「リユース、リデュース、リサイクル」が行われ、完全に国内だけで自給していた歴史を持つ日本ならばできないはずは無いと考えます。

  「あなたの日常生活が社会貢献・地球貢献」
 
このような仕組みをつくりたいと思っています。
 
 詳しくは、自著「健康にも環境にもよく効く樹」をご覧ください。来月上旬には上梓の予定です。お楽しみに。

 さらに、世界中で活用されるニームを取材し、「世界ニーム紀行(仮称)」「ニームのある生活(仮称)」というような出版物を上梓したいと考えております。ニームを追って世界へ取材旅行に行かなければなりません。応援よろしくお願いいたします。

|

« 5/24に国連大学でニームセミナー開催 | トップページ | リンクとデザインをリニューアルしました »

コメント

コメントありがとうございました。また、URLを間違えまして大変失礼致しました。早速、修正いたしました。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 管理者の草間です | 2007.05.25 21:01

ビナニームを取り上げていただいているのは、ありがたいんですが、URLが変わりましたのでお知らせいたします。

http://neem.web.fc2.com/ です。

よろしくお願いします。

投稿: 穴井隆史 | 2007.05.25 17:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69981/14987703

この記事へのトラックバック一覧です: 私がニームで成し遂げたいこと:

» 日頃 気づいたことをブログにしてます。 [気ままなブログ生活]
情報発信ブログです。 [続きを読む]

受信: 2007.05.07 19:53

« 5/24に国連大学でニームセミナー開催 | トップページ | リンクとデザインをリニューアルしました »