« 参加費無料のニームシンポジウム 7月30日(月)に開催 | トップページ | アマゾンで購入できるようになりました »

2007.07.08

中米・パナマのニーム事情②

パナマでニームの「虫よけ」実験

9  パナマに赴任中の農学博士・冨田健太郎氏より、ニームの簡易「虫よけ」実験の報告が届きました。

 実験の結果は、ニーム樹の虫よけ効果が確認されているということですが、「虫よけ」というよりも「寄りつかない」という表現が適切、とまとめている。また、微量ながらもニーム樹のまわりには、本当に忌避物質が分散・拡散されているのかどうか?これからの研究課題になるものと考えています、と指摘した。

****************************広 告*****************************

Photo_83

 

 

詳細はこちら

Photo_85

****************************広 告*****************************

冨田氏の実験報告の詳細は下記へどうぞ。

「ハエ取り粘着正方形ビニルシートによるニーム「虫よけ」の効果・その成果」をダウンロード

|

« 参加費無料のニームシンポジウム 7月30日(月)に開催 | トップページ | アマゾンで購入できるようになりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69981/15696613

この記事へのトラックバック一覧です: 中米・パナマのニーム事情②:

« 参加費無料のニームシンポジウム 7月30日(月)に開催 | トップページ | アマゾンで購入できるようになりました »