« ニームは世界の高優先度樹種 | トップページ | 山梨のイベントで書籍を販売 »

2007.10.18

ニームの炭素固定能力は1haあたり642トン

Photo_5

 ニームは成長が早く、しかも街路樹にも利用されるように葉が繁茂する樹木であるた め、二酸化炭素の吸着能力(炭素固定能)は高いと考えられる。しかし、これまでのところニームの炭素固定能を研究している論文やデータは見当たらなかった。

 ニーム(インドセンダン)ではなく、センダンの炭素吸着については九州大学大学院の玉泉幸一郎准教授九州電力との共同研究している。玉泉准教授の研究によると、一般のセンダンも炭素固定についての能力が評価されている。

 そんな折、ニームの炭素固定能についての論文が見つかった。

 この論文の中でニームの炭素固定能については、オーストラリアのクイーンズランド大学School of Natural and Rural Systems ManagementのTinghui Xin氏とMalcolm Wegener氏による、「中国における持続可能なニーム産業の開発(Developing a Sustainable Neem Industry in China)」の中で述べられている。

 この論文では、様々な角度から中国でのニーム産業化について論じられているが、その中で「ニームの炭素固定能力は1haあたり642トン」と示している。

 以下に、ニームに炭素固定能についての部分を紹介する。

Photo_2  

 

 

 

【原文】

There is no doubt that the establishment of neem forest can play a significant role in improving the ecosystem in parts of south China. According to a report by Panzhihua Coal Company (2001), one hectare of neem forest land could absorb 642 tonnes of carbon dioxide and 360 kg of sulfur dioxide and release 449 tonnes of oxygen per year. With the addition of other functions, the ecological value of neem forest could reach at least 362,400 yuan (US$43,670)per hectare per year. This estimate is in line with the calculation made of the ecological value of Beijing forest resources. If we assume that neem trees will reach this level of ecological benefit in ten years after planting, the ecological benefits of the planned neem plantations will be reflected in the following table.

【訳文】

 ニーム(インドセンダン)の森の構築が南中国の地域で生態系を改善することで重要な役割を演ずることができるということは疑いない。攀枝花Coal社(2001)によるレポートによると、1ヘクタールのニーム森林地帯は、642トンの二酸化炭素と360kgの二酸化硫黄を吸収することができて、年当たり449トンの酸素を放出することができました。他の機能の追加で、ニームの森の生態学的な価値は、年につきヘクタールにつき少なくとも362400元(43670米ドル)に達することができました。この予想は、北京森林資源の生態学的な価値でできている計算と一致しています。我々がニーム植え付け後、10年で生態学的な利益のこのレベルに達すると仮定するならば、計画的なニームプランテーションの生態学的な利益は以下の表に反映されます。

|

« ニームは世界の高優先度樹種 | トップページ | 山梨のイベントで書籍を販売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69981/16796132

この記事へのトラックバック一覧です: ニームの炭素固定能力は1haあたり642トン:

« ニームは世界の高優先度樹種 | トップページ | 山梨のイベントで書籍を販売 »