« ニーム検定 初級 | トップページ | Japan Blog Award に応募しました »

2008.02.02

ニーム資材の残留農薬分析一覧

農園芸用ニーム資材に農薬分析の流れ

 昨年秋、原料に苦楝皮(クーレンピ:中国でニーム)が配合された農園芸用資材(植物保護液など)から農薬として登録されている成分が検出された、とする新聞報道があった。こうした報道によって、全うなニームの農園芸用資材を製造・販売している多くの業者は、大きな被害を受けてしまった。そのため、業者の中には自社商品を徹底的に農薬成分分析を行い、ホームページ上等で発表しニームへの信頼の維持に努めている。

 このようなニームの信頼維持の流れは今後も進むものと考えられ、その分析結果が利用者にとってニーム商品を購入する際の判断基準になるのではないだろうか。なぜなら、これまで日本で販売されている農園芸用のニーム商品の中には、ニームのことをほとんど知らずににわか知識で売りっぱなしの商品や、ニームに含まれる成分が入っていないもの、何らかの理由で効能が薄れてしまったものなど、いわゆる「まがいもの」のニーム商品がそのまま利用者へ販売されていたという事実もあったからだ。

 今回の新聞報道によって、当事者企業およびニーム商品の製造・販売企業にとっては大きなダメージを受けたと同時に、これまで農園芸用のニーム商品を使ってきた利用者は不安を覚えることになってしまったのではないだろうか。

 今回の一件を「災い転じて福となす」とするために、農園芸用のニーム商品を製造・販売する企業には、あらためて農薬成分が含まれていないことを証明する必要があるのではないだろうか。それがニーム商品の信頼を維持する方法であり、取り扱う業者全体の問題として取り組んでいただきたい。費用負担は必要だが、「信頼維持費」として徹底的な分析を望む。このことが利用者にとって最大のメリットであり、信頼を増すことになるからだ。

 今後、ホームページ上などで分析結果を公表した企業を、随時、下記で紹介して行きます。企業の皆様もご一報いただければ掲載させていただきます。

【農薬分析結果を公表している企業(順不同)】

株式会社四万十社中

 〒781-8122 高知市高須新町3-4-3  TEL 088-880-4010  FAX  088-880-4060

IMM企画(朝日工業㈱ほかで販売)

 〒901-2225 沖縄県宜野湾市大謝名5-24-13-604 TEL 098-897-0433 FAX 098-897-0437

株式会社井手商会

 〒969-0261 福島県西白河郡矢吹町弥栄49-7 TEL 0248-41-2621  FAX 0248-41-2622

株式会社モナ

 〒236-003 神奈川県横浜市金沢区幸浦2-22-10  TEL 045-784-7126  FAX 045-784-7127

環健

 〒550-0004 大阪市西区靭本町1-9-18布亀ビル4F  TEL 06-4803-8607 FAX 06-4803-8608

|

« ニーム検定 初級 | トップページ | Japan Blog Award に応募しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69981/17929282

この記事へのトラックバック一覧です: ニーム資材の残留農薬分析一覧:

« ニーム検定 初級 | トップページ | Japan Blog Award に応募しました »